スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--
                                

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   

我が守護神”不動明王様”に挨拶

  • 2008/04/30(水) 12:08:22
                                

4月29日 快晴 汗ばむ陽気の昨日成田山にドライブ&散歩に行ってきましたよーーー。

成田山HPをアップしてますが、私の写真を見てやって・・・・★。.・

正門
正門でお辞儀 「礼ッ」

正門提灯
早速 大きな提灯と出っくわします。≪頭上注意≫

提灯の裏
その裏には、金の竜が覗いてた

池の亀
正門抜けると両脇に池があるのです。亀が亀岩に乗って甲羅干し!!≪賽銭投げる人も・・・亀石に賽銭が乗ると運が・・・≫

3重の塔
きつい階段を上って真正面に本堂があるけど、ちょっと右に首を向けると3重の塔があるのです。≪大日如来が祭ってある≫

本堂
これが本堂です。ここでラッキーなことに1070年祭が行われていたのです♪記念すべき日に・・・行っちゃった

本堂で御朱印帳300円で一筆もっらた。≪不動明王の字を書かれ朱印が押されたものです≫
私がひとつの趣味にしてます。ちなみに3冊目です。

奥の院
本堂の奥へ歩いてまた階段を上がり、奥の院に到着します。

奥の院能書
本来は書いてあるとおりで、7月のみ開帳されるのですが、1070年祭でグットタイミング~でグ~、中を観させて頂きました~!!≪不動明王様の銅像が綺麗に祭られてるのです≫普段は見れません!!

美しい日本
美しきかな日本って感じです♪

絶景成田山
しばし、成田山の絶景をお楽しみあれっ★。・

不動明王石
あっぱれ、不動明王石

不動明王様
我が守護神の不動明王様の銅像、かっくいぃぃ~♪

名せりふ
ついシャッターを押してました『広げよう生きる力と喜びを』今の世の中、命を粗末にし過ぎます。

帰り道
ハンドルを握る帰り道で、名言が・・・ありました。。。『生かせいのち 仏心でにぎるハンドル事故はなし』全くだ~ねっ!!

スポンサーサイト
   

【霊体験その12】~夫婦喧嘩

  • 2008/04/30(水) 05:00:18
                                

【霊体験その12】~夫婦喧嘩 

前々記でお伝えしましたが、次男夫婦の喧嘩は、おさまらない毎日でした。

毎日エスカレートする、喧嘩!包丁、斧では、済まなくなり、農家の実家では、農機具が豊富で、今度は固定式の洗浄機や、脱穀機等を次男をそこまで連れて、暴力を繰り返したそうです。

こんな機械を使うようになったら、もう、殺人状態です。足や手を掴み、機械へ・・・血を流す次男を見ないと治まらない状況で、血を見たからといって、済むはずもなく、肉体という肉体を部位ごとに、虐めていく暴力に変化していったのです。

そんな次男は、何とか、這い蹲って、血だらけの状態で、車を走らせ、長男の居るアパートへ出かけたそうです。

もう、我慢の限度だったと言います。そんなこんなを、一部始終、次男は長男夫婦に話をしました。

それにしても、なんで≪鬼の形相≫、≪狐顔≫になった嫁は、どんなときにでも現れるようになったのだろう!?

得てして”狐”が、ここまでするものなのでしょうか?車といい、夫虐待といい、・・・何体も居るからなのか?

本当に、恐ろしいです。

今では、農機具は封印され、倉庫に眠っております。そこも、また、いや~な、空気が流れてるように思う私が居ます。

   

昨日の夜の散歩♪

  • 2008/04/28(月) 20:11:11
                                

つつじが咲く
つつじです。
温かい季節がキタッーーって感じ♪

この花な~に?
木の枝の先に可愛らしく・・・。

これこれなんだろう?
あなたは、だ~れ!?

雑草と混じっていったいだ~れ?
道端のあちこちに・・・昨日までは居なかったよね~!?あなたもお名前なんていうのかな~・・・。

昨日の夜に...。素敵に咲き誇るみなさんと出会いましたぞよ!!
ほんとうに、過ごしやすい陽気となりました。
温かい今が、一番好き
これを過ぎると、暑い夏が・・・
汗、あせ、汗と、うなだれるのか~今年も・・・
地球温暖化か~人が増えればしょうがないか~
最高気温また記録更新しちゃうのか~
いろいろ無駄使いは、やめようねッ

こうして考えると、国をあげて行動しなきゃ~いかんのでは・・・って思うな~
自然を守ることからってさッ

一人ひとりが、気をつけても、微々たることのように・・・
勿論、大事なことだけど・・・

ビルだのマンションだの道路だの開発が進んでも・・・って思うぞ~!!

今日から私は、見直すぞっ!!うなだられるのは、ご免だっ!!★。・


   

【霊体験その11】~大事故

  • 2008/04/28(月) 15:47:51
                                

【霊体験その11】~大事故

≪狐の計画≫が、実行に・・・。

次男の嫁に乗り移り、今度は車による大事故を引き起こした。

次男の嫁が買い物へ車を走らせた時の、出来事です。

実家は、ちょっと街に出るのには、歩いては片道だけで1時間は有に越えてしまう距離で、車が必需品なんです。

嫁はいつもの通り、買い物へ出かけたある日の、突然ハンドルがゆうことが利かなくなって、操作不能に・・・

力のある限り、ハンドルを戻そうと振り回した!!その瞬間です。一気に操作不能だったハンドルが、力が抜けたかのように

軽くなり、振り回した勢いが、横転する大事故に・・・。

自爆でした。相手が居なかった事に、まだ、まだ、良かったものの、嫁自身は、大負傷は勿論、車も跡形がありません。

こんなことが、起こっていいのでしょうか?本当に、”狐”の仕業と思えない私が居ますが、逆に怖さを実感しました。

更に、勿論大破した車はもう、乗れません。買い替え、新しい車を手に入れたそうです。が、またしても、同じことが、

同じ現象が、引き起こされたんです。ハンドルが突然・・・。今度は、地面へ叩きつけるような横転とガードレールへの激突。

しかも、転落事故へとも引き起こされたのです。買い換えるたびに・・・・。計4台大破

当然、車屋さんには、伺っております。なんの整備不良もないのです。

なにが悪いのか?なにが気に入らないのか?全く知る余地も無く、成すすべない日々を繰り返していたそうです。

そんな私は、やはり祠には近づけないでおります。また、この話からだったでしょうか?≪狐≫だけではないのでは?

と、密かに背筋ゾクゾク感が沸いたのでした。

   

【我、母に捧ぐ】

  • 2008/04/26(土) 06:41:15
                                

【我、母に捧ぐ】

とにかく、私は生きている

親があって、私が居る

間違いなく生きている

いろんなことがあったけど...

喧嘩や、裁判所沙汰、離婚、退職と・・・

いっぱい迷惑かけたな~

そんな母親は子宮がんを克服

その後の治療が後を引き、骨と皮だけになってます

それでも、苦い顔、辛い顔をみせずして

後遺症で膀胱炎、腸閉塞と・・・・・・日に日に痩せていく

手術、手術と元の体を返せ~っと言いたくなる

なんで、なんで、母だけが...

俺の元気を分けたい、分かち合いたい

毎日 薬、薬で、薬漬け

どんどん、どんどん痩せ細る

入院、退院繰り返し、それでも生きる姿

そんな母を横目に親父はフラチャラしちゃってさ~

そんな親父も面倒見ちゃう母

なんでだよ~自分の体が先だろう(怒り)

どんだけ世話してんだよーー

今は親父が恩返しする気持ちが必要だろうよ

一日中、酒びたり・・・・

仕事をする訳でもなく、なにもせずして、飲んじゃぁ~寝て...の繰り返し・・・

そんな親父に気を使い、世話をする母

そんなんじゃぁ~治るもんも治らんよ~と口癖に・・・。

それでも、懲りない日々を繰り返し。。。。生きる姿を見せつける

”なんて奴だ” と いつしか思うようになった俺

いつも、いつも様子を見に行く俺にも、優しい言葉をかけてくる

日に日に”生きる”ってこうなんだって思いが強くなり、今の俺に伝えてる、残してるって思うように・・・。

勇ましく、偉大なる母

本当に凄い、凄いぞ母ちゃん!!

かっこいいよ母ちゃん!!

絶対、楽させてやりたい、笑ってる姿が見たい

もう一度、ふっくらした小ちゃい、可愛い母の笑顔が見たい!!

絶対、絶対、俺が・・・生きている以上、俺が・・・・元気である俺が・・・

たまに見せる、弱い母...俺に頼る母...その姿がなんとも言えず

そんな姿に惚れています。

ちょっと前までは、そんな事思いもしなかったけど...

まして、親なんか~って思ってた私でした。

今では、感謝をしています。

産んでくれて 『 あ り が と う 』

”生きる” すばらしさを教えてくれて 『 あ り が と う 』    

(追記)
母は、2年くらい前に子宮がん手術をし、治療を続けてました。その治療の中で、転移の可能性を除去するために放射線治療を受け、容態が変化し、癌は克服したものの、それがきっかけで排出物が自分の力で出来なくなり、一度は退院したものの、再入院。

膀胱炎と診断ののち、再治療。それでも治らず、再検査で、腸閉塞が発覚。間隔にして2~2.5週間づつの間隔で入退院を繰り返したでしょうか?

それでも変化はなく、どんどん痩せていく姿でした。点滴と投薬と食事も出来ずの毎日でした。
今度は、通う病院をこれ以上は当院では無理と断られ、違う病院へ行かされました。

そこでは、いきなり『なんで、こんなになるまでほっといたの?』と怒られる始末。親切さ、安心さが出た瞬間です。

言い訳も出来ないままに、腸閉塞が悪化しており、子宮と卵巣を取り除かれた体に再びメスが入りました。

1.5メートルもの長さの腸が切除され、手術は無事終了。が、しかし、排出物は出来ないままが、しばらく続いてやむなく、肛門にパイプ管を挿入し固定する処置を3回ほど繰り返し、3つのパイプ管が挿入されたままで、かれこれ、癌の手術をしてから約2年にして、つい最近、本当の意味での退院をした次第です。(通院と薬は必要ですが)

今は、下剤を使って便は出るようになったものの、10分に一度はトイレに行ってます。それもまた辛さを感じてます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。