スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--
                                

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   

霊体験その2

  • 2008/04/08(火) 15:58:13
                                

【霊体験その2】

母の妹が、亡くなってから間もなくの出来事です。私が中学生3年位だったでしょうか?母の妹が癌で亡くなられ、その頃は土葬という儀式で、亡くなられた姿のまま、土の中へ返すという意味みたいで、葬られました。

その時、体の大きい、力のある私は、棺おけを土の中へ入れるのに借り出され、手伝うことに!その時です。母の妹が、暴れだしたんです。

≪まだ、入りたくない!≫≪死にたくない≫とばかりに、動いたんです。

私は、一瞬にして冷や汗をかき、そう心中で思ったのです。その他の人から、『動いたぞっ!』『入りたくないって言ってるぞ!』と声を上げたのです。
まわりに30人位は居たでしょう全員の口から、どよめきが・・・、〔背筋がゾクっ〕とした瞬間でした。

確か5人くらいで棺おけに手を掛けておりました。そのバランスのせいで、途中斜めになり、その拍子に中の体が棺おけを蹴る様に聞こえたのでは・・・という声も聞こえました。後から思えば、そんな言葉も考えさせられました。

いくら5人でとはいえ、その真上からは、ロープで水平を保っていたのを記憶してます。そんな中でも、冷静さを持ってた私はその5人の一部始終に目を配ってたのも記憶してて、何らかの拍子で...みたいな事も起きてなかったのです。

しかし、私が心中で思ったことが、時計にして、数秒のことで、同じく思う人が声を上げた。そのことでさえ、気持ちが良いもんでは無いのに、言葉にして口に出したもんですから、周りからのどよめきが、恐ろしい声に聞こえちゃうんです。

更に、どよめきと、ほぼ同時くらいに、泣き出す人も・・・。すぐさま、一緒に居合わせたお坊さんが駆け寄り、お経を唱え始め母の妹を、お送りしていました。いかにも、あの世へ無事行きますように・・・みたいに・・・。

こうして、生身の体を土へ戻したのです。『安らかに・・・』...つづく

アフィリエイト

スポンサーサイト

続きを読む

  • ジャンル:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。