スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--
                                

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   

【霊体験その4】(虫の知らせ)ほのぼの編

  • 2008/04/10(木) 15:09:03
                                

【霊体験その4】(虫の知らせ)ほのぼの編

母の親父(私から見たら、おじいちゃん)

まぁ~、ほんとうに お酒が大好きで毎日、朝昼晩関係なく飲む人で、私の親父と飲むのが好きな人でした。

飲みながら話を聞いてると『清(きよし)っ、~*?・/\-#=~・?』とか、『くそっ、じじぃっ~@*?~/\>//+』の繰り返し呂律が回ってない二人なんです。よく、話できてるよな~と思いながら、その二人を見ていたのを記憶してます。            *** ・・・・【清】は親父の名 ; そう!山下清です!!有名画家と同姓同名なんです。

そんな、おじいちゃんですが、やはり酒が祟ったか?肝臓を遣られて、薬を飲むようになりました。それでも止めないお酒。病が急加速!病名は忘れましたが、突然の死去。

その死に様が、凄かったんです。

その日、普通に起きて、普通に飲み食いし、1日を過ごしてて、ごく普通の姿=生活をしてた、おじいちゃんが・・・・日々ほとんど、お風呂に入らなかったおじいちゃんが、『風呂に入る』と一言!周りの皆は、とうぜん『ぼ~っ・・』です。

【自分の体は、自分が良く判ってる!】という言葉、みなさんも普段使ってませんか?...高熱が出てるにも関わらず無茶しちゃって行動してる人に『大丈夫!?』とか、『無理すんなよ!』とか言われた後に返事する言葉が、そうですよね!

そうなんです、まさしくその言葉が頭を過ぎった瞬間だったんです。

要するに、死に間際の、”体のお清め”だったんです。後から親戚一同からこぼれた話なんですけどね!

でも目の当たりに、そういうことが起こると、後のこととは言え、やはり背筋が凍る瞬間でした。また、人間という存在に感動をした瞬間でもありました。人間の力{”魂”}というものに、凄いものを持ってると感じ、底知れない・奥が深いと認識させられたように思います。

私は、改めて【自分の体は、自分が良く判ってる!】この言葉、むやみやたらに、使うことを考えさせられました。

≪つづく≫




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。