スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--
                                

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   

【霊体験その9】

  • 2008/04/22(火) 17:34:37
                                

【霊体験その9】
 
大人になった次男が嫁さんをもらって夫婦生活を母の実家で生活スタートした時の話です。

爺ちゃんと共に新生活をスタートし、間もなく長女を授かり、それはそれは、ごく普通の生活観だったそうです。

そんなある日、熱が下がらない病に侵された長女。初めての子供ともあって、次男夫婦は病院へ急いだ。 

ただの風邪と診断され、その日は薬をもらい帰宅。でも、でも、来る日も来る日も、熱が・・・・下がらないのです。

再度、1週間位様子を見て病院へ。でも風邪以上の診断はされず、違う病院へ見てもらうことに・・・。しかし、同じ診断。

次男夫婦は、病院を転々と彷徨い続けました。でも、どこも、同じ結果なのです。結局、原因不明の病と・・・・。

あるとき、次男が気がついたのです。狐の仕業と・・・・うっすらと思い浮かんだのです。

稲荷様を祭ってる祠のことを思い出し、新婚生活を満喫してたが為の、手入れを怠っていた事を...。

そそくさと、次男は掃除からお供えへと急ぎ祠に手を合わせたそうです。

その翌日には、娘の熱が下がっていて、元気になったそうです。

現実を知った私は、微妙に怖さを募らせました。やはりこういうことって、あるんだな~ッて!!TVでしか見たことの無い

私が、現実に自分の身の回りで起きるとは....と、私を近づけない祠の現実を・・・・。

ただ、これも序章に過ぎなかったのです・・・・。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。