スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--
                                

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   

【我、母に捧ぐ】

  • 2008/04/26(土) 06:41:15
                                

【我、母に捧ぐ】

とにかく、私は生きている

親があって、私が居る

間違いなく生きている

いろんなことがあったけど...

喧嘩や、裁判所沙汰、離婚、退職と・・・

いっぱい迷惑かけたな~

そんな母親は子宮がんを克服

その後の治療が後を引き、骨と皮だけになってます

それでも、苦い顔、辛い顔をみせずして

後遺症で膀胱炎、腸閉塞と・・・・・・日に日に痩せていく

手術、手術と元の体を返せ~っと言いたくなる

なんで、なんで、母だけが...

俺の元気を分けたい、分かち合いたい

毎日 薬、薬で、薬漬け

どんどん、どんどん痩せ細る

入院、退院繰り返し、それでも生きる姿

そんな母を横目に親父はフラチャラしちゃってさ~

そんな親父も面倒見ちゃう母

なんでだよ~自分の体が先だろう(怒り)

どんだけ世話してんだよーー

今は親父が恩返しする気持ちが必要だろうよ

一日中、酒びたり・・・・

仕事をする訳でもなく、なにもせずして、飲んじゃぁ~寝て...の繰り返し・・・

そんな親父に気を使い、世話をする母

そんなんじゃぁ~治るもんも治らんよ~と口癖に・・・。

それでも、懲りない日々を繰り返し。。。。生きる姿を見せつける

”なんて奴だ” と いつしか思うようになった俺

いつも、いつも様子を見に行く俺にも、優しい言葉をかけてくる

日に日に”生きる”ってこうなんだって思いが強くなり、今の俺に伝えてる、残してるって思うように・・・。

勇ましく、偉大なる母

本当に凄い、凄いぞ母ちゃん!!

かっこいいよ母ちゃん!!

絶対、楽させてやりたい、笑ってる姿が見たい

もう一度、ふっくらした小ちゃい、可愛い母の笑顔が見たい!!

絶対、絶対、俺が・・・生きている以上、俺が・・・・元気である俺が・・・

たまに見せる、弱い母...俺に頼る母...その姿がなんとも言えず

そんな姿に惚れています。

ちょっと前までは、そんな事思いもしなかったけど...

まして、親なんか~って思ってた私でした。

今では、感謝をしています。

産んでくれて 『 あ り が と う 』

”生きる” すばらしさを教えてくれて 『 あ り が と う 』    

(追記)
母は、2年くらい前に子宮がん手術をし、治療を続けてました。その治療の中で、転移の可能性を除去するために放射線治療を受け、容態が変化し、癌は克服したものの、それがきっかけで排出物が自分の力で出来なくなり、一度は退院したものの、再入院。

膀胱炎と診断ののち、再治療。それでも治らず、再検査で、腸閉塞が発覚。間隔にして2~2.5週間づつの間隔で入退院を繰り返したでしょうか?

それでも変化はなく、どんどん痩せていく姿でした。点滴と投薬と食事も出来ずの毎日でした。
今度は、通う病院をこれ以上は当院では無理と断られ、違う病院へ行かされました。

そこでは、いきなり『なんで、こんなになるまでほっといたの?』と怒られる始末。親切さ、安心さが出た瞬間です。

言い訳も出来ないままに、腸閉塞が悪化しており、子宮と卵巣を取り除かれた体に再びメスが入りました。

1.5メートルもの長さの腸が切除され、手術は無事終了。が、しかし、排出物は出来ないままが、しばらく続いてやむなく、肛門にパイプ管を挿入し固定する処置を3回ほど繰り返し、3つのパイプ管が挿入されたままで、かれこれ、癌の手術をしてから約2年にして、つい最近、本当の意味での退院をした次第です。(通院と薬は必要ですが)

今は、下剤を使って便は出るようになったものの、10分に一度はトイレに行ってます。それもまた辛さを感じてます。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。