スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--
                                

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   

過去3年間の闘いそして今。。(母と私。。そして親父。。)

  • 2008/11/12(水) 19:41:44
                                

皆さん、いつもありがとうございます。。
今日は、しんみりした話です。。
気持ち的に、滅入っちゃいそうな人は、ここでスルーしてください。

昨日11日、母は予定通りの入院でした。
本日(12日)は、午後一番に手術でした。。それに立ち会った私。
手術時間は、約1時間程で無事完了です。
術後の経過にもよりますが、約2週間程で退院できるとのことです。。

術内容は、腎臓と膀胱機能の低下に伴い、つなぐ尿管にバイパス器具が
入ってます。その器具のサイズ変更と交換、それと腹部全体の洗浄との事。
下半身麻酔のみで行う手術。。母は11日から緊張の顔を隠せませんでした。
そりゃーそうですよね~上半身は動くし、見えるわけですからね。
私も正直、食も喉を通さない11日と12日でした。
とりあえず、一安心!!これで、4度目の腹部切る手術ですからね。

で母の容態と言いますと、すでに、腹部には、人口肛門が装着されてます。
身体障害者です。
一般の人(3m)で言うと腸の長さが3分の1も無いほど切除しており、
繋ぎ直すことは出来ません。その為、已む無く人口肛門を装備してるわけです。
そのため、腹水と尿の管が必要で、その管が体内から体外へ出ており、
そこへ排泄物用の袋も装着する状態です。
腹部右側に腹水用の袋、左に尿水用の袋、それに人口肛門用の
袋と、計3つもの袋を常に携帯してなくてはならない体なのです。
それも、自分で、全て処理、清掃を行っており、ほんと『凄い』『尊敬』する母なのです。
今回の術後に、計3個装備してる袋が、外れるかは、未定です。。
母は、外れることを強く思ってますが、多分無理でしょうとのこと。。
少なくても、腹水の管は抜けて欲しいと、祈る気持ちです。

今回の再入院。。私的にも辛いのは隠せませんでした。
ただ、前回の大手術(約7時間)からすると、説明を聞いても、不安材料が見当たらない。
気分的には、多少、楽ですが、何度も切ってるお腹を、また切る。。
それを考えると、やはり辛かったです。
でも、私より、母の辛さですよね。。
実際、手術するのは、母。。どんなに今までも頑張ってきていることか・・・。
その上での今回の手術も、私には、なんのそのと笑顔を作ってました。
ほんと、凄いよなーー。ほんと尊敬を超えて、偉大な存在に変わってます。

見守るしかないけど、頑張るしかない私。
笑顔で常に接しようと努力しております。

親子そろって、この波を超えようじゃぁないですかーーねーー。

がんばるぞーーーー。頑張るしかないでしょう!!

というわけです。。
本日の術後、報告を看護婦から聞きました。主治医は、この後も手術を控えており
忙しくされてたので、説明する時間がなかったようです。
そしたら、なんと、祈りが通じたのか、腹水部位は、撤去出来そうとのこと。
嬉しくて、涙が落ちそうでした。まだ、母は、このことは知りません。
とにかく、一つ、喜びの光が差し込んだのは、事実のようです。ブイ♪
もう一つ、何しろ、骨と皮の状態の母には、手術は勘弁して欲しい、体力的にも
今回は、今まで以上に不安があったのですが、約1時間と早く手術も済んで、
無事完了!!何よりもの、喜びを頂きました。ほっとした瞬間でした。

ここからは、改めて、説明します。
こうなった、原因としては、以前にも話してますが、3年前の子宮頸がん摘出手術からです。
子宮と卵巣を全撤去してます。その手術は、約14時間の時間を要した手術でした。
初めての、手術。。メスを入れるのも初めて。。で、取り組まれた手術。。
時間が掛かった理由は、輸血量が多く必要になったことでした。
今、思えば、出頭主治医が、私達に隠してるように思います。
後で話す内容に出てきますが、試されたようで・・・??
疑いたくないけど、今だかからこそってのが、脳裏を過ぎります。

その手術自体は、良かったのですが、放射線治療が、仇となってしまい、
腸閉塞、尿道炎症、膀胱炎と次から次へと異変が起こり、その都度、入退院の繰り返しです。
最終的には、去年の暮れも暮れ、12月31日の4度目の入院。。そして、半分以上無くなってる、
腸の再手術。。通常一般の人は3mもの長さを持つ腸ですが、この手術で、癒着してる腸や
膀胱、腎臓、尿管と治さなくてはならないとこが多発。。腸は1mも残ってない状態です。
已む無く、切除の上、一生共にすることになった人口肛門となったわけです。

振り返ると、放射線治療というのは、簡単に返事するものでは無いことが、思い知らされる
次第です。。。後の祭りではあるのですが、こうも酷くなるのなら・・・と考えると、悔やんで
しまう気持ちです。。母も、私も。。。
医者自身も、ここまで放射線で酷くなるのは、初めてのこと。。と、言われるぐらいです。
実験されたようで、悔やんでも悔やみきれないのが、現状です。。
決定したのは、本人であり、家族ですから、しょうがないのですけどね。

体との相性や、健康状態など、よく吟味した上で、結論することですね。
とは言っても、度素人の私達が考えたところで、いい結論が出るはずもなく、
結局、先生の言うなりになるのが、見えますがね。
今更ですが、勉強になってる私たち親子が居ます。。

人によっては、抗がん剤で済ませてる人も居ますが、それも同じことが言えるそうです。
今回に限っては、放射線を選択してますが、抗がん剤も、よく体や先生と相談の上って
ことが、必要のようです。。結局は先生任せだろうけど・・・。

悔やんでる原因の中には、放射線治療を行った病院と、今治療をしてる病院が
違うってことなんです。。

放射線治療を行った病院は、多大に、その原因の病を放置した状態なんです。
それも、こうだろう的な対応。。尿道炎症のみの対応を、いい加減な管を入れ、
適当な手術(今だから言える)で、切らなくていい、腸を切って繋ぎ直す方法で、
済ませていたのです。
それに、当病院には責任が無いみたいな言い方。。。それも、当病院は、子宮頸がんのみ。
との言いぐさ。。原因を分かっていながら、腸閉塞も膀胱炎もノータッチだったのです。
それが、わかったのは、ある保険会社からでした。

これだけの手術・入院費なんて、どっからも出てこない。。
保険に入ってましたから、当然、頼ります。で、担当者へ報告。
その担当者が、担当主治医への問い合わせや説明を聞き入れに行ったことから
知ったことなのです。詳細は、申し訳ないですが、省略致しますが事実です。

病院側には病院側の、なんらかの、私達にはわからないことがあるのかも知れない。
けど、そんな放置するような、回答をしなくたっていいと思いません?

で、その担当となった、今の病院なんです。。
そこは、とても、丁寧で、親切で、わかりやすく説明もしてくれ、私たち一般人に
しっかり伝えてくれます。
その先生に、こんなに悪くなった人は、初めてだ!!と言われたんです。
どん底に落とすような、セリフですが、私達親子には、良心的だと聞き入りました。
普通じゃ、他の病院の悪口は言わないと思います。
でも、固有名詞は流石に隠しますが、確実に、そのことを指してる言い方をして
下さるんです。どうです?一般の私達にわかりやすいでしょう!?
この詳細は、問題になりかねるので、自ら伏せますが、疑いたくなる気持ちが
お解かり頂けたかと思います。。

まッ、ちょっと余談が入りましたが、こんな経過・状態です。。
本来なら、もっと何針縫ったとか、細かいことも書こうと思ったのですが、
その取り出された臓物や、嫌なことが脳裏に浮かんでしまうので、
そこは、許してください。

そして・・・。
また、その退院後にも、課題は残しております。。
今年の夏、8月1日に逝ってしまった親父。。
その納骨もしなくてはなりません。。

これは、焦る必要は、無いのですが、母としても今年中には、と思うところが
ある様ですので、合わせて、私も動く次第です。
ちなみに、死因は脳溢血でした。。

それも自宅で亡くなってしまったので、警察やら、検視やらとバタバタとしました。
単に、葬儀だけとは行かず、こうなってみないとわからない世界もあって、
相当な負担は、私に襲い掛かりました。
何しろ、喪主となる母は入院中ですからね。喪主代行で私が・・・。

その書類の山と言ったら、凄いこと、凄いこと。。
役所、検視医師、警察と何度足を運んだことでしょう。。記憶にも収まらないくらいです。
それが済むと、葬儀の手続きとなります。バタバタ、ほんとわからないことだらけ・・・。
そんな毎日をやり過ごし、やっと今があります。そして、今回の母の入院です。
これも、詳細は、省略します。書き切れないです。

こうして、今を生きてます。。母と私。。
きっと、天から親父も見守ってくれてることでしょう!!

また、新たな明日を繰り返し見て行きます。
今日を命一杯生き、新鮮な明日を迎え続けていきます。

以上です。。
最後まで、長い記事を、お読み頂き、ありがとうございます。。

あーーすっきりした♪ニコッ。
次回からは、また暴れるよん♪宜しくね☆。.・

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2008/11/12(水) 20:09:21
  • [編集]

わたしなんて言っていいかわかりません。
ただ、お母さんも山ちゃんも
辛いね。
おかあさんが可哀想すぎるよね。
山ちゃんも辛いよね。
なんにも、してあげられない自分が悲しいです。

これからも、強く頑張ってください。
こんな陳腐な言葉しか出なくって
申し訳ない想いです。

  • 投稿者: nico
  • 2008/11/12(水) 20:26:25
  • [編集]

いつもありがとうございます。。

正直、辛いです。。
でも、頑張ってる偉大な母には辛いなんて言えないし、そんな顔も見せられないのでね。。

nicoさんの気持ち、充分伝わってますよ。
ありがとうございます。。

頑張るしか無いっしょ!!ニコッ。

お気遣い、お心遣い感謝です。。

  • 投稿者: nicoさんへ山ちゃんより
  • 2008/11/12(水) 20:39:56
  • [編集]

こんばんは☆
正直なんて言っていいのかわからないけど・・・
でもただ一つ言えること、、、お母さまお強いですね!
そしてその強さは山ちゃんが献身的に支えてあげてるからこそかもしれませんね。

辛いなんて一言では言い表せないくらい大変でしょうが、とにかく頑張って!
(気の利いた言葉が見つからなくてすみません。)
そして山ちゃんもお体を大切に・・・
陰ながら応援しています!

  • 投稿者: 夫婦レンジャー
  • 2008/11/12(水) 21:04:52
  • [編集]

はい、母は強いです。。
そんな母には、やはり楽しく生きてって欲しいです。それを支え出来るのは私ですからね。ニコッ

大丈夫ですよ。お気持ち、すごくわかりますし伝わってます。感謝しきれないくらい感謝です。
ありがとうございます♪

  • 投稿者: 夫婦レンジャーさんへ山ちゃんより
  • 2008/11/12(水) 21:11:06
  • [編集]

こんばんは
この3ヶ月、めまぐるしく過ぎましたね。大変でしたね。私も父の入院で、病院に不審感をもちました。ひょっとしたら、失敗してるかも・・・が、上手く隠されるんですよね。詳しく説明されても、理解できないのをいいことにね。
父はそれがきっかけで、肺炎をおこして死にました。かくなるは、お母さんの命を守るのは、不動明王さんですよ。病院と喧嘩しなくてもいいけど、じょうずに立ち回って、お母さんが、気持ちよく医療を受けられるようにしてあげてください。
そして、長生きさせてあげてください。
ほんと、大変でしたね。

  • 投稿者: ほのぼの
  • 2008/11/12(水) 22:15:03
  • [編集]

とりあえず、ここまでお疲れ様でした!

大変でしたね!
一生懸命戦ってる姿が目に浮かびます。
お母様も、懸命に戦われておられて、私も尊敬します。
抗がん剤もかなりの副作用ですが、放射線治療をされているなんて、相当な負担がお体にかかっていると思います。


私の父が入院した時も、最初の病院から高額な請求が来ました。
最初の病院で紹介された転院先で特定疾患で医療費が無料と分かったのですが、
最初の病院とは数ヶ月もめました。

病院も名前じゃ信じられませんよね。
転院先はすごく良い先生でした^^

お母様や山ちゃんさんは一生懸命だから、
病気なんかに絶対、負けない!負けるわけが無いです!

今はこんなところでしか応援出来ませんが
私も祈っています^^

  • 投稿者: mikan
  • 2008/11/12(水) 22:52:25
  • [編集]

こんばんは~とても大変なところ、心中お察し申し上げます 。
よくここまで山ちゃんも、お母様も頑張ってこられましたね。
そしてお母様も、手術を無事終えられたこと、まずはよかったです。
これからも、大変だとは思いますが、過去のことは、納得できない部分もありそうですが、これからのことを考えて、前を向いていきましょうね。

山ちゃんが、太陽だからね~
ニコニコ太陽になってね。
お母様もきっと笑顔になれると、そう信じていいます。
お父様も、見守って下さっていると思います。

このような大変な中、お話下さってありがとうございました。うちの息子も放射線治療をしています。
いい効果もありましたが、それによって、いい細胞もむしばまれてしまいました。
ですから、気持ちはよくわかります。
とても共感できました~

お大事に~そして、山ちゃんも、お疲れさまです。ご自愛も忘れずにね~v-22


v-22

  • 投稿者: popo
  • 2008/11/12(水) 23:08:59
  • [編集]

こんばんは!
お母様、大手術されていたんですね・・・
今回の手術もお母様も山P~もとても辛かったと思います。お母様、本当に精神力がお強い方ですよね・・・でも、心も体も疲れきっていると思います。そして、山P~も・・・
今回の手術で完治されますようにお祈りしています。少しずつ、少しずつ、光が見えてきますよ!絶対に☆
治療方法は患者にとっては情報不足・・・(セカンドオピ、ネット、書籍)
先生の提案される治療方法を選択し、命を託すことになりますよね。
放射線治療、抗がん剤治療・・・どちらも生命に危険がありますよね・・・医者がガンになった場合、抗がん剤治療を受けるか・・・多分、受けないと思います。3クール続く、致死量ぎりぎりでの投薬・・・やはり、免疫力、体力が落ちて、ガンではなく副作用で・・・・病気に負けてしまう場合もありますから・・・治療法の選択は本当に難しいと思います。
明らかな医者のミスと分からない限り、病院は徹底的に医療ミスは隠します。
ただ、保険会社はいろいろな症例を見てきており、その道のベテランさんであれば気づきますよね・・・誠意をみせてほしいですよね。
山P~辛いことが続いていたんだね。
いつも明るくて元気で、全然、気づきませんでした。
強いね!!でも、時には肩の力を抜いて、
心と体を休めてくださいね!
無理しないでね!

  • 投稿者: サユサユ
  • 2008/11/12(水) 23:28:42
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2008/11/12(水) 23:32:22
  • [編集]

いつも明るいブログを書いている山ちゃんが、
本当は頑張って生きていることを知って涙が出そうです。
とても親孝行で、一生懸命でなんでも全力投球ですね。
沢山の辛い事を乗り越えて、山ちゃんという素晴らしい人がいる事がわかりました。
毎日応援していくから、お母様が元気になるように看病に専念してね。

  • 投稿者: アコ
  • 2008/11/12(水) 23:58:18
  • [編集]

病院の対応がひどすぎます。
つらい思いをずいぶんなさったんですね。
お父さんまで逝ってしまわれて、心痛を
考えると言葉もでません。
元気になって1日もはやく退院して山ちゃんさんと散歩を楽しめるといいですね。

  • 投稿者: ミッキママ
  • 2008/11/13(木) 00:08:21
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2008/11/13(木) 00:26:45
  • [編集]

お久しぶりです。
久しぶりに訪問したら
どーんと長い文章があってビックリ(*o*)
でもちゃんと読みましたb

お母さんの一つの袋がはずれるんですよね?
それってすごいことですよね?
おめでとう!

身の回りのことを自分でこなしている
お母さんがすごいと思いましたし、尊敬です。

私はなにもすることができないけれど、
ただ一つだけすることがある。
それは、応援することi-28

頑張れお母さん

頑張れ山ちゃんさん

陰ながらに応援しますi-28

  • 投稿者: さいだー☆
  • 2008/11/13(木) 00:40:16
  • [編集]

こんばんは。
色々と大変だったのですね。
とても辛い状況でありながら前向きな山ちゃんさんはエライよ。本当。
何だか色々と考えさせられる内容で失礼ですが勉強になりました。
経験しないと分からないことってまだまだ多いですよね。
でも辛いばかりではないですよ。
お母さんはまだ健在な訳だし、山ちゃんさんを支えてくれる奥様もいる訳だし。ねっ!
大変でしょうけど頑張って下さいね。
陰ながら応援していますよ!!

  • 投稿者: やまー
  • 2008/11/13(木) 00:53:59
  • [編集]

こんばんは 医療過誤は、かなりの数あるのでしょうね。子宮摘出手術は、さほど難しくないと聞いていますが、これほどの合併症は、珍しいでしょうし、それだけに悔しい思いをされてきたのでしょうね。
母も肝臓に良性の腫瘍があり、摘出するか否か迷っています。年末旅行は行けるかな、なんて言うので「楽しみだ、と思ってよ」と言っているところ。
山ちゃんもお母さんといろいろなところへ行ってお母さんを喜ばせてくださいね。快方に向かわれることをお祈りいたします。
山ちゃんすみません、人口肛門でなく、人工肛門ですよね。

  • 投稿者: ようこ
  • 2008/11/13(木) 00:54:18
  • [編集]

こんばんは
山ちゃんさんのお母さんは、本当に大変な手術をされたんですね
病気と言っても一人一人症状も違うし、この話を聞いてとても驚きました
先日亡くなった伯母も、平成三年の春に顎の癌と診断され、治療を受けました
顎を削るような手術に耐えられないということで放射線治療を選んだのです
でも、味覚はなくなり 顎はその後も治癒にはならず、毎日怪我をしているような状態でした
17年半頑張ったもののとても可哀相でした
ふと山ちゃんさんの日記を読んでいて伯母のことを思い出しました

こちらが素人だからといって最初の病院側の対応は納得できませんね
山ちゃんさん頑張って下さい
今掛かってるお医者様は信頼できそうですね

  • 投稿者: マッチャ(mach27)
  • 2008/11/13(木) 01:48:47
  • [編集]

本当になんといっていいやら…

とにかく山ちゃんもお母様も頑張ってください。
これくらいしか書けません…

  • 投稿者: まねこ
  • 2008/11/13(木) 08:37:31
  • [編集]

病院にしても、葬儀にしても
一般人にはとても知る由もない知識ですし
知らないからこそ、専門家の誠意を願いたい
そう思うのは間違えではないと思うし
後から知ったとはいえ、治療過程で発した病気を
知らぬ存ぜぬの態で、放置したのは酷い話
早ければ切除に至らなかったかも知れず
人の人生に関わる事を、あまりにも軽率に扱っているように感じてしまいました
過ぎてしまった事を、悔やむよりも前を向いて頑張ろうとする
山ちゃんさんのお気持ちに、とても感銘しました

  • 投稿者: marurun
  • 2008/11/13(木) 10:27:15
  • [編集]

こんにちは。

読ませていただきました。
お母様のお強さは、母だからこそ
なんですね。
山チャンさんも、お体に気をつけて。
今はこれが精一杯です。
ごめんなさい、言葉にならなくて。

  • 投稿者: まるどすえ
  • 2008/11/13(木) 11:20:27
  • [編集]

おはようございます(^∀^)σ
心優しいコメントいつもありがとうございます。

渋谷の火薬爆発火災怖いですね
最近は隣近所の付き合いが少なくなり隣は何をする人ぞで正体が見えません。

大変でしたね、ご苦労お察しいたします
山ちゃん自身の体も大事ですからケアは忘れず行ってくださいね・・。
お母さんが少しでも良くなることを願っています

応援 ~凸ヽ(。・ω・)ノ


更新楽しみにしています
(*⌒ー⌒笑)o『笑う門に福来る』

  • 投稿者: 桜パパ
  • 2008/11/13(木) 11:21:44
  • [編集]

こんにちは。

わたしも、入退院多いんです。
一年間に6回も・・・

去年の10月、そして11月15日に腎臓摘出しました。
両側の腎臓が腫瘍化していて、右側の腎臓が
バカデカクなっていました。(2.5キロ)
そのため、仕事をたびたび休みがちになったり
日々の生活そのものがとても苦しかったです。
なので、手術でとってもらうことにしました。

術後は順調でしたが、そのあとが何度も
閉塞性の腸炎になって緊急入院を。
おなかを切るということが、どんなに大変なことか
身にしみてわかったようなことです。

山ちゃんさんのお母様の状態を思うと、
とても辛い思いをされながらも、
懸命に生きようとされている姿は
とても立派だと思います。

どうか、お大事にしてあげてくださいね。

  • 投稿者: なつ
  • 2008/11/13(木) 11:54:38
  • [編集]

山ちゃん!
大変な時にコメいただいて本当ありがとうです

お母様!大変なのに
強い方ですねぇ~
でも傍に山ちゃんあってのお母様だと思います
何を言っても気休めになってしまうと思いますが
どうぞ前向きに元気で頑張ってほしいです
山ちゃんもお身体大切にしてくださいね
▽・w・▽君

  • 投稿者: ともたん
  • 2008/11/13(木) 12:35:43
  • [編集]

こんばんは

辛い中ですが、しっかり前を向いている山ちゃんの姿が
この内容から見えてきます。

人間決して強くはないです、無理ばかりしていて
は、壊れてしまいますが、がんばれるところは
がんばって、休めるところ、発散できるときは、
しっかり休んで、発散して、力を回復してくだ
さいね。

いつもおバカなコメントしか書けない私ですが、
これからもよろしくお願いします!

  • 投稿者: ちびた
  • 2008/11/13(木) 17:20:47
  • [編集]

私の母と重なるところがたくさんあり
読みながら泣いてしまいました
自分の無力さをこれほど痛感したことはなく
悔しくて、仕方ありませんよね
とてもよくわかるつもりです

担当医は3人変わりましたが最初から最後まで
信頼関係を築くことができなかったです
母の希望もあり、結局は、延命処置をやめ
自宅療養に切り替え看取りました
頑張らせている姿に自分が耐えられなかったのかもしれません
結局、告知もできずじまいで。。。


父と姉も一人でいる時に亡くなりましたので
御父様と同じように警察や検視と事件さながら・・・
悲しみにくれる余裕などできたのは、だいぶ後でした
こちらも、山ちゃんと似た境遇でしょうか

手術がうまくいったようで、良かったですね
手術が終わって見れる山ちゃんの顔が
お母様にとって、最高の薬でしょう
大事には頼りになり、付き添ってくれる山ちゃんの存在が
最大の心の支えでしょう

お心強く、頑張ってください

  • 投稿者: ちまろ
  • 2008/11/13(木) 17:40:02
  • [編集]

ほのぼのさんも、大変でしたね。
医者は頼るしかない、信じるしかないですよね。
体を預ける、命を預けるしかないですよね。
それを、わかって欲しいものです。

母は私が守ります。
お心遣い、優しい暖かいお言葉ありがとうございます♪

  • 投稿者: ほのぼのさんへ山ちゃんより
  • 2008/11/13(木) 17:47:51
  • [編集]

体の負担は相当なものだと思います。
それでも笑顔振りまく母は、見てるだけでも、涙が出そうなくらいです。ほんと、強い。。

mikanさんも、しなくていい経験をしてますね。
大変ですよね。名前だけでは信じることは出来ませんね。大きいからと言って、信じることも出来ません。実験台にされるのがオチみたいにね。

お心遣い、優しい暖かいお言葉ありがとうございます♪

  • 投稿者: mikanさんへ山ちゃんより
  • 2008/11/13(木) 17:52:19
  • [編集]

popoさんも辛い経験してますよね。
それも、継続中。。心中お察しします。。
悔やんでも悔やみきれないですし、しょうがない。。前進あるのみですよね。

放射線治療、侮れませんね。怖いです。。
まッあとの祭りなんですが・・。

太陽ね♪頑張るしかないですよね。
popoさんも頑張ってるしね。。
お互い大変でしょうけど、しっかり前を向いて、
1日1日をしっかり過ごし、明日を迎えて行きましょうね。
頑張ろう!!ねッ。。

  • 投稿者: popoさんへ山ちゃんより
  • 2008/11/13(木) 17:57:53
  • [編集]

サユさん、随分詳しいね。
保険会社に勤めてる?それとも経験から・・?
それとも関連の何か・・・?
全部ツボにはまってますよ。。その通りです。。
まッ、記事でも書いてますが、今更、悔やんでも悔やみいれないし、ひたすら前向きに取り組んでいくしかないでしょうね。
今年は、充電期間として、休業中でしたが、
波乱の年となりました。
そんなこんなも辛かったけど、焦らず、コツコツとやってきたから、乗り越えられたと思ってます。
ひとつ、ひとつ、光も見えてきてますからね。
前向きに頑張って行きますよ。。ねッ。

お心遣いありがとうございます♪


  • 投稿者: サユさんへ山ちゃんより
  • 2008/11/13(木) 18:04:14
  • [編集]

とても優しいお言葉ありがとう♪
お気持ちも大変嬉しく伝わります。感謝。

『人生、楽ありゃ、苦もあるさ』ですね。
こんなにも、苦を与えてくれなくてもいのにね。
今年は、いろんなことがありました。
勉強にもなりました。
来年はいいことが待ってることでしょう!?

常に前向きで、頑張っていきます。

お心遣い、温かいお言葉ありがとうございます♪

  • 投稿者: アコさんへ山ちゃんより
  • 2008/11/13(木) 18:08:28
  • [編集]

お気持ち充分伝わります。ありがとう♪

ほんと辛い日々を過ごして参りました。
正直、今でも辛いのは隠せません。
けど、悔やんでも前には進みませんから、明日を見て日々、頑張ります。。

暖かいお言葉ありがとうございます♪

  • 投稿者: ミッキママさんへ山ちゃんより
  • 2008/11/13(木) 18:11:30
  • [編集]

お久しぶりです。。
ビックリしたでしょう?長い文で・・・
初めてのことです。。
よくぞ、読んでくださいました。ありがとう♪
それにお気持ちも嬉しく思います。。

応援ありがとう。感謝♪

  • 投稿者: サイダーさんへ山ちゃんより
  • 2008/11/13(木) 18:14:10
  • [編集]

お褒めのお言葉ありがとうございます♪
嬉しい限りです。
ほんと、今年は何?って位のバタバタ状況が続いてます。

でも、いろいろ勉強にはなりました。まだこれからも、なんらかの学が付くことでしょうね。
有り難いやら、悲しいやら・・・ですがね。
辛かったですよ。今でも正直辛いのは隠せません。
そうは、言ったってね。
前には進みませんからね。前向きに頑張って行きますよ。。

暖かいお言葉ありがとうございます♪

  • 投稿者: やまーさんへ山ちゃんより
  • 2008/11/13(木) 18:21:13
  • [編集]

悔やんでも、悔やみ切れない、やるせない気持ちで一杯です。。今でも、それは正直、無いとは言えませんね。

ようこさんの母様に腫瘍が・・・良性でしたら、無理には、いいと思われます。
実は、私の母の胃にも良性の腫瘍があるんです。それも、3年前の子宮がんが見つかる前にあったものなんですが、今は、大きさも小さくなってきてます。
その時は、気持ち的に嫌なので、取りたいと本人も言ってましたがね。
そうこうしてるうちに、子宮がん発覚で、放置になったわけで、今でも気になる状態はあって、
一度、検査をしてもらったら、小さくなってることに、ほっとした母が居ました。。
参考までに・・・。

あッ、人工肛門が正しいですね。。
すいません、ありがとうございます♪

  • 投稿者: ようこさんへ山ちゃんより
  • 2008/11/13(木) 18:30:16
  • [編集]

マッチャさんもそうでしたね。
伯母さんも大変でしたね。
それを見続けてるマッチャさんも、辛かったでしょう。
医者の対応も、ほんと体調や体に合わせた対応をしてもらいたいものですよね。
おうは言っても、納得できる説明は無いのでしょうけど。。。

まッ悔やんでもしょうがないですから、前を向いて行きましょう。ねッ。。

暖かいお言葉ありがとうございます♪

  • 投稿者: マッチャさんへ山ちゃんより
  • 2008/11/13(木) 18:35:25
  • [編集]

いいんですよ。。
お気持ち充分伝わります。。ありがとう♪

お心遣い感謝申し上げます。

  • 投稿者: まねこさんへ山ちゃんより
  • 2008/11/13(木) 18:36:52
  • [編集]

感銘して頂き、ありがとうございます♪
それにしても、今の医学あってこそのことなのにって思う次第です。
医学の発展と、医師の人間性が伴わないと、
難しいですね。
体験して、いろいろと勉強になりました。

  • 投稿者: marurunさんへ山ちゃんより
  • 2008/11/13(木) 18:39:41
  • [編集]

いいんですよ。。
お気持ち充分伝わります。。ありがとう♪

お心遣い感謝申し上げます。

  • 投稿者: まるどすえさんへ山ちゃんより
  • 2008/11/13(木) 18:40:35
  • [編集]

火薬工場の爆発、怖かったですね。
資格を持ってない作業場だったみたいですから、どう捌かれるか?可哀想に思いますが、罰を受けなきゃならないでしょうね。
近所への影響も多発でしたからね。

暖かい、優しいお言葉ありがとうございます♪

  • 投稿者: 桜パパさんへ山ちゃんより
  • 2008/11/13(木) 18:43:38
  • [編集]

なつさんも大変な経験をされてるんですね。
それも、今も継続中?
お腹を切る手術。。ほんと辛いですよね。
母を毎回見てて、思います。同時にお察しします。
今は、順調なのでしょうか?
ちょっと心配です。大事になさってくださいね。
応援の言葉しか告げられませんが、そうさせてください。

そんな、なつさんに言われると、心に響きます。
暖かい優しいお言葉ありがとうございます♪

頑張ってください。。

  • 投稿者: なつさんへ山ちゃんより
  • 2008/11/13(木) 18:48:11
  • [編集]

ほんと、母は強いです。尊敬の人です。
そんな母は、私が守るしかないです。
頑張ります。。

ともたんさんのお気持ち充分伝わります。。

暖かいお言葉ありがとうございます♪

  • 投稿者: ともたんさんへ山ちゃんより
  • 2008/11/13(木) 18:50:00
  • [編集]

前向きに行かなきゃね♪
ちびたさんの、お気持ち、しかと受け取れました。

お馬鹿なコメ?いえいえ、私の方こそです。
いつも楽しませて頂いてます。
それこそ、感謝してますよ。

ほんとに、いつもありがとうございます♪

  • 投稿者: ちびたさんへ山ちゃんより
  • 2008/11/13(木) 18:52:42
  • [編集]

ちまろさーん、泣かないでー!!
そんな言葉聞いちゃうと、私まで泣いちゃうじゃないですか~。。
共感して頂けて、嬉しいです。ありがとう♪
ちまろさんも経験してたんだね。
同時にお察しします。。

ちまろさんのお父様とお姉様と、私の親父も、同じです。。似た境遇です。。
苦労したでしょうね。辛かったことでしょう。
そうそう、泣くに泣けない現状でした。
私も、後で泣いてました。。

母は私が守ります。。見守ります。。
頑張ります。。

暖かい優しいお言葉ありがとう♪

  • 投稿者: ちまろさんへ山ちゃんより
  • 2008/11/13(木) 18:59:53
  • [編集]

こんばんは♪
いつも訪問&コメントありがとうございます(^_^)
とりあえず、手術無事終わって何よりです。
色々とお母様共々ご苦労があったみたい
ですね。
お母様が一番つらいと思いますが、本当に
頭が下がる強さですね。
医学的なことはよくわかりませんが、現代の
技術から見て、最初のオペの14時間は
長すぎますね。何が起こったのか、今は
闇の中かもしれません。
それに、過去に捉われて立ち止まるより、
現状ベストな治療を探したほうが良いです。
一日も早く快方に向かうようにお祈りしています。

  • 投稿者: hirokun
  • 2008/11/13(木) 19:45:57
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2008/11/13(木) 22:15:57
  • [編集]

大きな病気となると、お医者様の専門知識に頼らざるを得ないですけど、その治療って、本当に正しいの?って不安も大きいですよね。

にぽぽも、父の脳血栓、母の癌と、相次いで両親の病気に対面することになってしまいましたけど、かかった病院がよかったか、悪かったか、もう運なんだな~って思わされた事も多かったです。
病気をして、一番辛いのは本人ですもんね。
でも、山ちゃんさんもがんばりすぎてはダメですよ!
辛すぎたら、周囲に吐き出したり、助けを求めたり、息抜きをしたりしないと!!

にぽぽも、まだまだ続く介護生活です!

  • 投稿者: にぽぽ
  • 2008/11/13(木) 23:05:11
  • [編集]

山ちゃんへ、
山ちゃんが元気になれるように今日も応援!

  • 投稿者: アコ
  • 2008/11/13(木) 23:49:32
  • [編集]

おはようございます。

そうでしたか…
いろいろ考えさせられました…私たちはお医者さんの言葉を結局は信じるしかありませんもんね…
まだまだ忙しそうですが、無理しないで下さいね。お母様よくなりますように…

  • 投稿者: 淳
  • 2008/11/14(金) 10:21:54
  • [編集]

訪問コメなかなか出来なくてゴメンナサイ(汗)

手術成功して良かったですね!
何度もお腹を切るのはたやすいことではないですね。
まして女の人から言うと子宮と卵巣を取ることは
残念で。。。(ネコママも卵巣1つ無いのです)
傷口も大きいからそれだけで気持ちも沈んでしまいがちです。

山ちゃんの言うとおり見守るだけしか出来ないけれど
それが一番のお母さんにとっては心強い事と思いますよ。
頑張って下さいね。これしか言えないけれど。。。

ネコママもゴタゴタしてて母のことや仕事、病気と。。。
またまた訪問できない時が続くかもです(>_<)

  • 投稿者: ネコママ
  • 2008/11/14(金) 12:36:06
  • [編集]

こんにちは。山ちゃんだけの問題ではなく、実は自分の親もそうでした。病人任せに治療手術したら、身体が半身不随になりました。
自分たちの病気の理解度が足りなくてまかせきりでした。ただ簡単に治療するときは、返事しないほうがいいと思います。(経験者)

これからも大変だと思いますがお母様を支えてくださいね。

  • 投稿者: みどり
  • 2008/11/14(金) 15:21:41
  • [編集]

こんにちは・・・

山ちゃん、こんにちは・・・

みんなに聞いてもらえて楽になることってありますよね。
どんどんぶつけてくださいね。

私も3年前にお母様と同じ病名で手術しました。
幸い初期でしたので、大事に至らずにすんでおります。

でも、定期検査はかかせない生活となりました。
先日も検査に行き、先生が、そろそろ3年になりますね、とおっしゃいました。
あっという間の3年間でした。
家族にもすごく心配をかけました。
やはり、家族が一番の心の支えとなってくれます。
くれぐれもお母様を大切に、そしてご自分も無理をなさらないように・・・・

  • 投稿者: ジャガー
  • 2008/11/14(金) 17:18:03
  • [編集]

こんばんは
訪問遅くなりました。
お母さん、大変でしたね。
山ちゃん心身的にも大変だと思いますが、しっかり支えてあげてください。
私達にも知らないことたくさんあるのですね...
いろいろ考えさせられました。

  • 投稿者: ゴソコン
  • 2008/11/14(金) 18:39:51
  • [編集]

山ちゃん、山ちゃんが、この記事を書いているときの心情を察すると堪りません。
きついですよね。

実は、私の母は病院の誤診があって、発見が遅れ、手遅れになってしまいました。
それがわかった時、そしてその後の家族の苦悩そして何より母のつらさといったら、なんと言葉にしていいやら・・・・
来月その母の三回忌です。

山ちゃん、こんな時辛いですけど、日々少しの喜びをおかあさんと分かち合うことをぜひ、見つけて下さい。
今を今日をお母さんと分かち合ってください。

手術がいい方向にいったこと、よかったですね。
必ず、このままいい結果になっていきますよ。
信じましょう。

  • 投稿者: かっちゃん
  • 2008/11/14(金) 20:12:36
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2008/11/14(金) 23:23:04
  • [編集]

山ちゃんさんへ

こんにちは。
おなかを切ったのは一度だけ。

でもその後が大変でした。
今は、落ち着いてきています。
ありがとうございます。

来月くらいから、仕事復帰できるかと
思っています。

おかあさまのご病気のことから思ったら
わたしは、なんでもありません。
気をつければ、守っていけることですから。

ほんと、大丈夫ですからね。
ありがとうございます。

それと、話はかわりますが
わたしごとですが、のんびりと
ブログを楽しむことに決めました。
地道な活動になりますが、
これからもよろしくお願いします。

今まで、ブログランキングの応援
ありがとうございました。
これからも、どうぞよろしくお願いします。

  • 投稿者: なつ
  • 2008/11/15(土) 11:13:54
  • [編集]

ほんと、母は強いです。凄さを目の当たりにしてる私には、既にそれも超えて尊敬です。

とにかく、前向きな姿勢ですよね♪

お心遣いありがとうございます!!

  • 投稿者: hirokunへ山ちゃんより
  • 2008/11/15(土) 17:54:12
  • [編集]

にぽぽさんも大変な時期なんですね。
そんなにぽぽさんに言われると、身に余る優しいお言葉です。ありがとうございます!!

ほんと、医学は医者に頼るしかないのが事実の世界ですよね。

にぽぽさんも頑張ってくださいね。
私は、この場で皆さんへ聞いてもらう事で、
落ち着かすことが出来てます。

お心遣い、暖かいお言葉ありがとうございます♪

  • 投稿者: にぽぽさんへ山ちゃんより
  • 2008/11/15(土) 17:58:03
  • [編集]

いつも、いつも、すいません!!
応援ありがとうございます♪


  • 投稿者: アコさんへ山ちゃんより
  • 2008/11/15(土) 17:58:57
  • [編集]

そうですよね~専門的には、私らでは理解できませんし、わかりませんからね。

お心遣い、優しいお言葉ありがとうございます♪

  • 投稿者: 淳さんへ山ちゃんより
  • 2008/11/15(土) 18:00:43
  • [編集]

お忙しいときにすいません!!
嬉しい限りです。ありがとうございます♪

そうですよね~女性にとって女性にしかない物を取り除かれる・・・こんな辛いことは無いことでしょうね。
ネコママさんも、さぞ辛かったことでしょうね。
お察しします。。

ネコママさんも無理の無いように、いろいろ大変でしょうけど、頑張ってくださいね。
私も頑張ります。。

  • 投稿者: ネコママさんへ山ちゃんより
  • 2008/11/15(土) 18:04:36
  • [編集]

みどりさん、簡単かどうかさえ、わからない私達には、返事はしちゃうもんでしょう!?
専門用語を並べられ、こうした方がいいと言われれば、そんな知識をもたない私らは、返事しちゃいますよ。『いい』と言われれば・・・。
やはり助けたい、気持ちは皆一緒のはずです。
まして本人が一番そう願ってることでしょう。
そう考えると、返事をしないことは不可能です。

お心遣いありがとうございます♪

  • 投稿者: みどりさんへ山ちゃんより
  • 2008/11/15(土) 18:09:57
  • [編集]

ジャガーさんも、同じ経験を・・・。
お察しします。。
辛かったことでしょう。
それも、全く母と同じく3年なんですね~。
母みたいに癒着が発生しなくて良かったですね。
それも、全てが家族の支えあって、今がある。。
素敵なことです。。
見習わないといけませんね。。
まだまだ、私ができること、やらなければならないこと、母の為に生きていきます。。

私達もあっという間の3年です。。
まだ気は抜けませんが、前向きに頑張って行きます。。

お心遣いありがとうございます♪

  • 投稿者: ジャガーさんへ山ちゃんより
  • 2008/11/15(土) 18:18:26
  • [編集]

ほんと、いろいろ思い知らされた、勉強になったこの3年間でした。
今回は参考になればと、記事にしてみました。
かと言って、専門知識の無い私らには、医師任せになるのが事実ですがね。。

お心遣いありがとうございます♪

  • 投稿者: ゴソコンさんへ山ちゃんより
  • 2008/11/15(土) 18:21:29
  • [編集]

かっちゃん、本当にありがとう♪
一番の、暖かい優しいお言葉です。
ほんと、励みになります。。
かっちゃんの家族も、そんな経験をなされてたんですね~。お察しします。。

そうですよね、信じます。。
『信じるものは救われる』って言葉もありますしね。

笑顔を絶やすことなく、毎日を楽しく頑張って行きます。
かっちゃんも、無理せず頑張ってくださいね。

心暖かい優しいお言葉ありがとうございます♪

  • 投稿者: かっちゃんへ山ちゃんより
  • 2008/11/15(土) 18:25:42
  • [編集]

なつさん、母と比べちゃ駄目ですよ。
五体満足の私と比べましょう!!

決して、気は抜かないで下さいね。
お腹を切るってのは、凄いことです。。
今回の母のお腹を見てきて、ほんとそう思いますから。。。
時に、変わってあげたい、とい私の気持ちもありました。。でも、そうもいきません。
ほんと、それぐらい、メスを入れられるお腹は、
ほんと辛いと思います。
ですから、『大丈夫』って言葉は、第3者からは、嬉しいことですが、本人が一番知ってるのもわかりますが、大事だけは取るのを忘れないように、お願いします。。

今年も、もう終わろうとしてます。。
どうか、今年中に、しっかる休養を取って、
お互い、来年はよい年にしましょうよ。ねッ。。
私達も、今年は色々あり過ぎました。。
そんな試練も今年で終わりと思って、来年へ
期待をする今日この頃です。。

お心遣いありがとうございます。。


  • 投稿者: なつさんへ山ちゃんより
  • 2008/11/15(土) 18:33:39
  • [編集]

山ちゃん、たいへんな事が続いていたんですね。
いつも明るい山ちゃんからは、ちょっと想像できなかったよ。
実は、私もなんどか誤診の経験させられてるんだ、息子の病気で・・・。
そのときは、やっぱ一人で闘ったよ。
私が見ている息子だもん。親の勘のほうが、Dr.の診察より正しかった。
そのときにね、知人に言われたんだ。医者を選ぶのも寿命のうちだよって。。。
結果、息子はウソのように元気になったけど、いまだに医者への不信感は取れていないんだ。

山ちゃん^^
月並みですが、お母さんと自分の勘を信じて、医者のいう事が納得できなければ、替えて正解!
ただ、もう少し早く替えてればよかったね。

お母さまの身体も、山ちゃんご自身も、ご自愛くださいね。

またきます!

  • 投稿者: ゆぅ
  • 2008/11/16(日) 21:05:11
  • [編集]

実は、そうでした。。
想像させないのが、私です。。へへ。
なんてね♪
今回はホトボリも、自分の気持ちも許される時期かな?と思い、参考の為にもアップしてみたんだーー。ニコッ

ゆぅさんも闘って来てるんだね。
ほんと今回のことで私も勉強になりました。
不信感の思い。。自分を信じることだよね。
力強いお言葉ありがとうです♪
ほんと、早く変えてればね~。。とほほ。

優しい、暖かいお言葉ありがとうございます♪

  • 投稿者: ゆぅさんへ山ちゃんより
  • 2008/11/16(日) 22:34:08
  • [編集]

山ちゃんさん、こんにちゎ。
遅れましたが、記事読ませていただきました。
いろいろご苦労があったのですね。。。
いつも明るい山ちゃんからは想像できないほどの・・・。
山ちゃんさんのお母様も
肉体的にも精神的にもきっとお辛かったことでしょう。
今回の手術は無事成功してホントよかったです。
いつ自分の身に降るかかるか分からないことだからこそ
この記事を読んでいて良かったと思いました。
勇気を出して記事にしてくれてありがとです。
山ちゃんさん、これから何かあれば
ブログでどんどんグチっちゃってください。
いくらでも聞いてあげることはできますから♪
山ちゃんさん親子にとって、
素敵な日々が送れるように祈っています☆

  • 投稿者: エコmisa
  • 2008/11/17(月) 17:03:55
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。