スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--
                                

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   

霊体験その5

  • 2008/04/14(月) 14:20:48
                                

【霊体験その5】

おじいちゃんが亡くなる前の出来事です。

ある朝の日です。普通に朝食に有りつこうと、席に座った瞬間です。

おじいちゃんの様子がおかしいと気がつきました。私だけでは無く、まわりの人もです。卓袱台の上に、おかずやご飯・味噌汁と通常の朝食です。それを目の前に、『俺のは、まだか~っ!!』って、おじいちゃんが怒り口調で発したんです。

それも、普段のおじいちゃんの声では無いのです。そう、いかにもおじいちゃんの体を使って、しゃべる様子です。

なにか、背中の方から・・・いや、頭の上からか・・・、口を使っていながら、そう聞こえたんです。しかもはっきりと・・・。

私は、何がなんだか?もしや、誰かに乗り移られた!?くらいにしか思えず、しばらく様子を見ていました。

『俺のは、まだか~っ!!』『俺のは・・・』『俺の飯は~』『まだか~っ』と、また暴言!!コップの底を舐め始めました。

私は、一瞬でその場を離れたくなりました。”暴言”を吐いたおじいちゃんの顔は、見れたもんじゃないんです。

全く普段のやさしいそうな、どす黒い顔では無く、まさに≪鬼の形相≫です。それは、それは、本当に恐ろしい形相でした。

そこで、気がついてくれた人が・・・。そのおじいちゃんと日々共に過ごしてる、主の妻である(おばさん)です。

そそくさに、お膳を用意し、表に出られました。・・・・途方にくれました。なにが起こってるのか?さっぱりでした。

おばさんが、外から戻ってきました。と、同時に、おじいちゃんに目をやる私・・・恐ろしい顔が、無くなってるんです!!

その時、初めて私自身も気がついたんです。以前に話した、裏手の稲荷様を・・・・。

そう、稲荷様が、怒ってたんでした。

いつも、私達人間が食べる前に、稲荷様へお供えしてたのを、その日に限って、忘れてたそうなんです。それが...

おじいちゃんの体を使い、伝えてきてたんです。≪鬼の形相≫の正体は、≪稲荷様の狐顔≫だったんです。

まさか、自分の目の前で、TVで放送されてるような霊現象が起きるとは、誰が予想・想像できるでしょう!!

.........あしたのあなたは、体験しちゃうかもしれませんね!?     ≪また...次回≫

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

No title

こんにちは(^^♪
昨日はお祝いのお言葉誠にありがとうございました。

本日は優さんへのリンクミスで大変ご迷惑をおかけしました、訪問宜しくお願い致します。☆彡
朝は曇りでしたが午後から晴れで風ある大阪です。

体験しましたか
私も有りますよ・・・

『笑う門には福来る』(*⌒ー⌒笑)o

  • 投稿者: 老いぼれ爺の≡Slowlife
  • 2008/04/14(月) 17:06:32
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。